映画 『がんと生きる 言葉の処方箋』

映画 『がんと生きる 言葉の処方箋』を観てきました。

樋野興夫先生が提唱された「ガン哲学外来メディカルカフェ」
実際にカフェを開いている方々のドキュメンタリー映画です。

画像

“副作用はゼロ!この映画は人生を変える「言葉の処方箋」”

カフェに集まる方々が、ふれあい・語り合い・言葉をかけあうことによって
どんどん表情が変わっていく姿・・・
大切なことが心の深いところに届く映画でした。

映画を撮影された野澤監督ががん治療した時に、
力をもらったという言葉の処方箋の中に
「やっぱり最後は人間同士のふれあいが必要」とありました。

私も大事にしていきたいと改めて思います。

画像


映画の余韻にひたりながら、新宿御苑に寄りました。
みどりの日に森林浴、すごい木々に生きる力を感じました 

画像


*新宿武蔵野館では、連日満席で期間が延長されたそうです!
 詳細は公式ホームページをご覧ください。
 出演者の方や、スタッフの方々のあたたかい想いが伝わってきます。

本当に観ることができて良かったです。
ありがとうございます m(__)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック